柴垣 譲(しばがき ゆずる)は、日本実業家三菱地所リアルエステートサービス代表取締役社長や、不動産流通経営協会副理事長を務めた。

人物・経歴編集

1972年小樽商科大学商学部卒業、三菱地所入社[1]。住宅開発事業本部住宅事業部長を経て、2003年執行役員住宅開発事業本部住宅事業部長に昇格[2]。2008年には常務執行役員として、三菱地所が良品計画との間で、分譲マンション事業で共同企画を展開することを発表した[3]。2009年から三菱地所リアルエステートサービス代表取締役社長を務め[1][4]、2010年には住宅分譲事業の三菱地所レジデンスへの統合にあたった[5]不動産流通経営協会副理事長も務めた[6]

脚注編集

  1. ^ a b 社長に柴垣氏 三菱地所リアル住宅新報 2009年2月24日号
  2. ^ 「執行役員制度導入及び組織改正並びに人事異動のお知らせ」
  3. ^ 「三菱地所と良品計画がマンションの共同企画を展開」不動産ニュース2008/9/30
  4. ^ 「三菱地所リアル/新社長に柴垣氏|今週の紙面|」週刊住宅 (2009-02-23)
  5. ^ 「役員・幹部人事決定のお知らせ 」
  6. ^ [1]
先代:
八木橋孝男
三菱地所リアルエステートサービス社長
2009年 - 2012年
次代:
清沢光司