メインメニューを開く

栃木県道218号名草小俣線

日本の栃木県の道路

栃木県道218号名草小俣線(とちぎけんどう218ごう なぐさおまたせん)は、栃木県足利市を通過する一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
栃木県道218号標識
栃木県道218号名草小俣線
路線延長 16.781km
制定年 1961年
起点 栃木県足利市名草中町
終点 栃木県足利市小俣町
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
小俣小学校前交差点
(小俣町、2015年7月)
終点方向を望む。↖↓方向が県道218号、←→方向が市道である。交差点より奥にJR両毛線の車両が確認できる。
小俣田町交差点
(終点、2015年5月)
正面方向が県道218号である。奥に見える(50mほど先の)横断歩道のある交差点が県道227号の起点であり、227号は↑方向へ、218号は↗方向へと進む。

概要編集

路線データ編集

歴史編集

  • 1961年(昭和36年)4月1日 - 本路線が認定される[1]
  • 2008年(平成20年)4月1日 - 路線名が「名草坂西線(なぐささかにしせん)」から「名草小俣線」に変更される[1]

路線状況編集

道路施設編集

  • 猪子トンネル(松田町 - 小俣町)

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する河川編集

  • 名草川(名草中町 - 名草上町)
  • 名草川(名草上町)※計4回、名草上町にて名草川と交差
  • 松田川(松田町)
  • 小俣川(小俣町)※計4回、小俣町にて小俣川と交差
  • ハツ川(小俣町)
  • 小俣川(小俣町)

交差する鉄道編集

  • JR両毛線(小俣町)※踏切による平面交差

沿線編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 栃木県県土整備部道路保全課『道路現況調書 平成26年4月1日現在』

参考文献編集

  • 栃木県県土整備部道路保全課『道路現況調書 平成26年4月1日現在』2015年

関連項目編集