メインメニューを開く

桃園文庫

桃園文庫(とうえんぶんこ)は、かつて存在した日本出版社桃園書房1985年から2007年まで刊行していた文庫本レーベル

概要編集

官能小説推理小説を中心に、エンターテインメント系の作品を月1 - 3点刊行していたが、2007年に桃園書房が倒産したことに伴い廃刊となり、22年の歴史に幕を閉じた。

本レーベルで刊行されていた作品の内、推理小説の一部は有楽出版社ジョイ・ノベルスワンツーマガジン社・POCKET NOVELSより復刊されている。

関連項目編集