メインメニューを開く

桃生津山インターチェンジ

日本の宮城県石巻市にある三陸自動車道のインターチェンジ

桃生津山インターチェンジ(ものうつやまインターチェンジ)は、宮城県石巻市桃生町倉埣にある三陸自動車道インターチェンジである。

桃生津山インターチェンジ
Monou-Tuyama IC Exit 2.jpg
下り出口付近
所属路線 E45 三陸自動車道
IC番号 14
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0045.svg 桃生津山
起点からの距離 56.8 km(仙台港北IC起点)
桃生豊里IC (4.2 km)
(9.6 km) 登米IC
接続する一般道 宮城県道61号涌谷津山線
供用開始日 2007年6月9日
通行台数 x台/日
所在地 986-0302
宮城県石巻市桃生町倉埣
テンプレートを表示

概要編集

当インターチェンジは当初の建設予定にはなく、元々は桃生北PA(仮称)というパーキングエリアの予定だった。その後、インターチェンジ併設の形に変更され、[1] 正式名称の決定を経た後、[2] 2007年6月9日河北IC - 桃生津山IC間の開通にあわせてインターチェンジが先行する形で供用された。[3][4]

諸事情によりパーキングエリアの方は建設されなかったが、当初の予定では登米ICまでの開通にあわせて約6000m2の広さのPAを設置、国土交通省がトイレと四十三台分の駐車場を作り、桃生町(現:石巻市)がその一画(約900m2)に4500-4600万円をかけて物産販売所、休憩所、道路観光紹介所を併設する計画だった。[5]

道路編集

本線編集

接続道路編集

料金所 編集

無料区間のためなし。

周辺編集

編集

E45 三陸自動車道
(13) 桃生豊里IC - (14) 桃生津山IC - (15) 登米IC

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 三陸縦貫自動車道 桃生登米道路に追加インターチェンジ(仮称 桃生北インターチェンジ)を設置
  2. ^ 三陸縦貫自動車道 平成18年度開通予定区間のIC名称が決定
  3. ^ 三陸縦貫自動車道「河北IC~桃生津山IC」が6月9日に開通します!!”. 仙台河川国道事務所 (2007年4月26日). 2015年11月29日閲覧。
  4. ^ 『河北-桃生津山が開通 三陸道11.6キロ』 - 河北新報 2007年6月10日朝刊 3面・27面
  5. ^ 『三陸道桃生北パーキングエリア 物産販売所建設先送り』 - 石巻かほく 2006年2月11日 1面