メインメニューを開く

梅林 宏道(うめばやし ひろみち、1937年9月1日 - )は、平和運動家。NPO法人ピースデポ代表。工学博士。兵庫県洲本市出身。

略歴編集

ほか、核軍縮議員ネットワーク(PNND)東アジア・コーディネーターなどを務める。

  • 日本による対韓輸出優遇撤廃に反対する、<声明>「韓国は「敵」なのか」呼びかけ人の1人[1]

著書編集

発言編集

  • 『オハイオ』横須賀基地入港 常態化に不安の声 市民団体、きょう抗議行動 ((東京新聞、2007年)

米軍の戦略に詳しい特定非営利活動法人(NPO法人)「ピースデポ」特別顧問の梅林宏道氏は「オハイオは外見上、改装前の核搭載型との見分けがつきにくい。ミサイル発射の際、核攻撃を受けたと誤解した相手国が、核で報復する可能性もある」と懸念する。

脚注編集