森 梅代(もり うめよ、1941年 - )は研究者

津田塾大学数学科卒業後、文部省数理統計研究所、京都大学霊長類研究所。女性としてはサル学フィールド研究者の第1号。森明雄と結婚。名古屋文理短大、名古屋文理大学に勤務。名古屋文理大学情報文化学部長を経て副学長を務め2011年退官した。三戸サツヱの次女。

著書編集

共著
  • 宮藤浩子『ニホンザルメスの社会的発達と社会関係』(1986年12月、東海大学出版会) ISBN 4486009118