メインメニューを開く

榎峠(えのきとうげ)は、兵庫県丹波市京都府福知山市との境にある標高270m。加古川水系と由良川水系の分水界で、本州中央分水界に当たる。

榎峠
所在地 兵庫県丹波市京都府福知山市
座 標 北緯35度16分5秒 東経135度1分7秒 / 北緯35.26806度 東経135.01861度 / 35.26806; 135.01861座標: 北緯35度16分5秒 東経135度1分7秒 / 北緯35.26806度 東経135.01861度 / 35.26806; 135.01861
標 高 270 m
山 系 丹波高地
通過路 Japanese National Route Sign 0429.svg国道429号
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

国道429号が通っているが、すれ違い不能の狭路と見通しの悪いヘアピンカーブのため通行はきわめて困難である。地元住民の車は榎峠よりも、比較的走行が容易な県道109号穴裏峠を越えることが多い。

峠への登り口には「大型車通行困難」の標識があり、大型車の通行は事実上不可能である。

国道429号改修促進合同協議会編集

国道429号京都府福知山市兵庫県丹波市との間にある榎峠一帯約6.5キロは、幅が非常に狭い上に急カーブが連続し、のすれ違いが大変困難な区間だとして、両市の約79自治会の地元住民らでつくる「国道429号改修促進合同協議会」は、約20年程前からトンネルの必要性を訴え続けてきている。

この一環として窮状を訴えるため、2010年平成22年)4月28日に、協議会独自で毎年4月29日を「国道429号の日」と定め、京都府中丹西土木事務所や福知山市役所に対し、制定宣言文を提出し、初年度の平成22年4月29日には、福知山市内で該当啓発によるPRやパレードを行った。

関連項目編集

外部リンク編集