樋口聖典

日本の起業家・実業家

樋口 聖典(ひぐち きよのり、1981年8月20日 - )は、福岡県田川郡川崎町出身の日本起業家実業家。株式会社BOOK代表取締役。元よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。元株式会社オフィス樋口代表取締役会長。どぶろっかーずのギター担当。JAPAN MENSA会員。座右の銘は「男真ん中堂々と」。

来歴編集

  • 福岡県立田川高等学校卒、九州芸術工科大学卒、九州大学大学院卒[1]
  • 3ピースバンド金的三番街のギターボーカル(現在は解散)[2]
  • 2009年に中学からの同級生だった青柳貴哉とともに、ギチというコンビ名で東京NSCに15期生として入学。2010年4月に卒業。同期のニューヨークによると、「勉強も音楽も何をやっても人並み以上に出来て、唯一不得意だったのが人を笑わせることだったので芸人になった」という天才肌だった。
  • 2011年、弟の樋口太陽とともに株式会社オフィス樋口を設立(現在は退職)。
  • 2014年、お笑い芸人どぶろっくと、ロックバンドどぶろっかーずを結成。ギターを担当。
  • 現在は地元福岡県田川市にある廃校を利活用した複合施設「いいかねPalette(旧猪位金小学校)」の運営を通じてクリエイターや起業家支援を行っている。
  • SNSで結婚相手を募集し、交際期間0日で入籍した[3]
  • 2018年よりPodcast番組「歴史を面白く学ぶコテンラジオ」を開始。JAPAN PODCAST AWARDS2019にて大賞を受賞したほか、協賛のSpotifyが選ぶ「Spotify賞」もダブルで受賞した[4]

テレビ番組編集

その他編集

出典編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集