メインメニューを開く

概要編集

大分県大分市の南西部、九六位山のやや南西に位置しており、両山は尾根伝いに林道で結ばれている。標高は464mで、頂上には三角点が置かれている。また、頂上付近には大分東中継局が設置されている。

大分東中継局編集

大分東中継局(おおいたひがしちゅうけいきょく)は、横江山にある地上デジタルテレビ放送中継局である。大分市及び臼杵市の各一部の26,511世帯(申請時)を放送区域とする[1]

地上アナログテレビ放送時代から存在した中継局であるが、地デジ化に対応するために地上デジタルテレビ放送送信設備が新設され、2007年8月8日に試験放送を開始し[2]、同年9月14日に開局した[3]

また、2016年3月30日に大分放送のAMラジオ放送のFM補完放送の予備免許が交付され、横江山に送信設備が設置されることとなった[4]

  • 所在地:大分県大分市下戸次字夜明城6293-7(横江山)[1]

送信設備編集

リモコンキーID 放送局名 チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数
1 NHK
大分総合
15ch 1W -W 大分県 26,511世帯[1]
2 NHK
大分教育
14ch 全国放送
3 OBS
大分放送
22ch 大分県
4 TOS
テレビ大分
34ch
5 OAB
大分朝日放送
32ch

FMラジオ放送編集

2016年3月30日大分放送AMラジオ放送FM補完中継局の予備免許が交付され、横江山に送信設備が設置されることとなり[4]、同年6月23日に開局した[5]。また、2017年7月31日には、エフエム大分の送信所が十文字原から横江山に移転した[6]

周波数MHz 放送局名 空中線電力 実効輻射電力 放送対象地域 放送区域内世帯数
88.0 AiRadio FM88
エフエム大分
1kW[7][4][8] 9.3kW[7] 大分県 -
93.3 OBS
大分放送
2.5kW[8][4] 271,257世帯
(申請による)[4]

脚注編集