正慶 孝(しょうけい たかし、1940年11月1日[1]-2008年2月1日[2])は、評論家。

東京生まれ。1963年早稲田大学第一政治経済学部卒、66年同大学院経済学修士課程修了。日本貿易振興会勤務、1970年中央公論社勤務、『中央公論』編集部、次長、86年退社し、1988年産業能率大学助教授、教授、1992年明星大学経済学部教授。政治経済評論と翻訳をおこなった。

著書編集

  • 『ビジネスマンのための知的再武装のすすめ』知道出版 1981
  • 『情報をどう読むか 情報学入門』時潮社 金融研究会叢書 1990
  • 『新大国ヨーロッパの策謀』学習研究社 1993
  • 『経済学ワンダーランド』八千代出版 1996
  • 『「楽園回復」の社会経済学』時潮社 1996
  • 『"頭のよくなる"新聞の読み方 こうすれば情報で稼げる』同朋舎出版 Books,スマートなビジネスマン 1997
  • 『困ったら、この名言を思い出せ! 発想のヒント55』同朋舎 Books,スマートなビジネスマン 1997
  • 『IT時代のライフ・スタイル宣言 新しい未来社会の展望』清流出版 2005

共著編集

  • 『Economics24物語』手島佑郎共著 グローバルビジネス編 フォレスト出版 1997
  • 『バイオメーション 21世紀の方法序説』渥美和彦共著 清流出版 1998
  • 『ジャパン・レボリューション 「日本再生」への処方箋』藤原肇共著 清流出版 2003
  • 『日本人教育の条件 グローバル化と人間形成』西村俊一共編著 原書房 2007

翻訳編集

  • チャールズ・A.デイレイ『勇気ある管理者 官僚的管理から企業家的管理へ』日本生産性本部 1973
  • ベン・B.セリグマン『コンピュータ文明とは何か 追放される人間』島村力共訳 サイマル出版会 1977
  • ダニエル・ベル『二十世紀文化の散歩道』ダイヤモンド社 1990
  • ダニエル・ベル『21世紀への予感 現代の問題を未来の視点から読む』ダイヤモンド社 1991
  • ロバート・E.ポウィス『不正資金洗浄』監訳 西村書店 1993

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年
  2. ^ 正慶孝さん 67歳(明星大学教授、政治経済学専攻)1日、心臓発作のため死去(毎日新聞)