正盛院(しょうせいいん)は、愛知県知多郡阿久比町にある曹洞宗の寺院。山号は長松山。

正盛院
Shoseiin.jpg
所在地 愛知県知多郡阿久比町草木草出口7
位置 北緯34度57分1.7秒
東経136度53分49.9秒
座標: 北緯34度57分1.7秒 東経136度53分49.9秒
山号 長松山
宗派 曹洞宗
本尊 釈迦牟尼仏
創建年 1544年
開山 快翁龍喜
開基 栄信正盛尼
札所等 愛知梅花三十三箇所観音霊場(第18番)
文化財 町指定文化財(仁王門、仁王像)
正盛院の位置(愛知県内)
正盛院
テンプレートを表示

由緒編集

天文13年(1544年)に水野忠政の娘・栄信正盛尼(於大の方の姉妹)が、快翁龍喜を開山に迎えて創建し、寺号はその名に因んでいる[1][2]。明治15年(1882年)、正盛院の末寺である龍光寺が廃仏毀釈で正盛院に吸収合併された際、その仁王門が移築された[1]。境内には後藤新平の妻、多加子の墓がある[1]

文化財編集

  • 仁王門:1980年(昭和55年)に町指定の文化財「第1号」に指定[3]
  • 仁王像:1981年(昭和56年)に町指定の文化財に指定[4]

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ a b c 現地案内板より
  2. ^ 寺院センター
  3. ^ あぐいぶらり旅 - 建造物を見る(正盛院仁王門)”. 広報あぐい 阿久比町. 2020年11月8日閲覧。
  4. ^ あぐいぶらり旅 - 史跡を巡る(正盛院仁王像)”. 広報あぐい 阿久比町. 2020年11月8日閲覧。

外部リンク編集