メインメニューを開く

武藤 光一(むとう こういち、1953年9月26日 - )は、日本の実業家。株式会社商船三井会長日本船主協会会長。

むとう こういち
武藤 光一
生誕 (1953-09-26) 1953年9月26日(65歳)
日本の旗 日本 愛知県
出身校 名古屋大学経済学部卒業
職業 実業家

目次

人物編集

愛知県名古屋市出身。愛知県立名古屋西高等学校を経て、1976年名古屋大学経済学部経営学科卒業後、大阪商船三井船舶(現商船三井)入社。経営企画部長専務等を経て、2010年同社社長[1]

支那事変太平洋戦争下で『空の宮本武蔵』と謳われた、日本海軍の撃墜王:武藤金義(海軍中尉)は伯父(光一の父の兄)に当たる[2]

経歴編集

  • 1976年 名古屋大学経済学部経営学科卒業
  • 1976年 大阪商船三井船舶(現商船三井)入社
  • 1994年 MITSUI O.S.K LINES(EUROPE)LTD 出向
  • 2002年 商船三井 不定期船部長
  • 2003年 経営企画部長
  • 2004年 執行役員就任 経営企画部長委嘱
  • 2006年 常務執行役員就任
  • 2007年 取締役常務執行役員
  • 2008年 取締役専務執行役員
  • 2010年 代表取締役社長

脚注編集

  1. ^ 「<第 6 回東山会関東支部総会開催のご案内> 」
  2. ^ 『歴史街道』 2016年6月号 「空の宮本武蔵」特別インタビュー「家族の誇り」だった伯父、卑怯を許さなかった父が伝えてくれたこと 66頁

外部リンク編集

先代:
芦田昭充
商船三井社長
2010年 - 2017年
次代:
池田潤一郎
先代:
工藤泰三
日本船主協会会長
2017年 - 2019年
次代:
内藤忠顕