メインメニューを開く

歯根膜炎

歯根膜炎(しこんまくえん)は歯根膜、すなわち歯根とその周囲の歯槽骨の間にあるきわめて狭い隙間を満たしている結合組織の炎症である。歯根膜炎は虫歯からの感染によって起きる場合が最も多い。しかしその炎症は、歯根膜だけに留まることはなく、その周囲の歯槽骨に及んで歯槽骨炎が起きる。