メインメニューを開く

殴り込み戦闘機隊』(Reach for the Sky)は、1956年のイギリスの映画である。第二次世界大戦で活躍したイギリス空軍大尉のダグラス・バーダーを描いた伝記ドラマ映画であり、ポール・ブリックヒルのノンフィクション本を原作としている。

殴り込み戦闘機隊
Reach for the Sky
監督 ルイス・ギルバート
脚本 ルイス・ギルバート
原作 ポール・ブリックヒル
製作 ダニエル・M・エンジェル
音楽 ジョン・アディソン
撮影 ジャック・アッシャー
編集 ジョン・シャーリイ
製作会社 アーサー・ランク
配給 イギリスの旗 J・アーサー・ランク・フィルム
日本の旗 コロンビア映画
公開 イギリスの旗 1956年7月10日
日本の旗 1956年10月5日
上映時間 135分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

ビデオ発売時には『殴り込み戦闘機隊/撃墜王ダグラス』という題が使われた[1]

キャスト編集

受賞とノミネート編集

映画祭・賞 部門 候補 結果
英国アカデミー賞 総合作品賞 『殴り込み戦闘機隊』 ノミネート
英国作品賞 『殴り込み戦闘機隊』 受賞
主演女優賞 ケネス・モア ノミネート
助演女優賞 ドロシー・アリソン
脚本賞 ルイス・ギルバート

参考文献編集

  1. ^ 映画 殴り込み戦闘機隊”. allcinema. 2012年7月10日閲覧。

外部リンク編集