民主進歩党 (シンガポール)

民主進歩党(DPP、Democratic Progressive Party)はシンガポールの政党

 シンガポールの政党
民主進歩党

Democratic Progressive Party
民主进步党
議長 ジョン・チャム
書記長 ベンジャミン・ピー
創立 1973年3月16日 (1973-03-16)
分離元 労働者党
政治的思想 民主社会主義
進歩主義
国会
0 / 87
公式サイト
dpp.sg
シンガポールの政治
シンガポールの政党一覧
シンガポールの選挙

歴史編集

1973年3月16日労働者党を離脱したものたちによって統一戦線(United Front)が結成された。1982年3月5日シンガポール統一戦線(Singapore United Front)へと名称を変更した。しかし、1988年初頭に党員たちは再び労働者党に戻り、活動は停止。党員がいなくなったものの、政府の登録政党としては存在し続けた。

1988年シンガポール通常選挙後以前の党員がシンガポール統一戦線に戻り民主進歩党へと名称を変更した[1]

1997年シンガポール通常選挙2001年シンガポール通常選挙にタン・リード・シェイクとタン・スー・プアンの父子が立候補したが結果は芳しくなかった。1997年にはタン・スー・プアンがチュア・チュー・カン単独選挙区で立候補したが、供託金が返還される12.5%の得票が得られずS$6,000を失い、2001年にはタン・リード・シェイクも同様の理由でアヤ・ラジャー単独選挙区S$13,000を失った。

2006年シンガポール通常選挙にタン・リードシェイクはシンガポール民主連盟英語版から立候補し、民主進歩党から除名された。

2011年シンガポール通常選挙では議席を獲得できなかった。

2013年に後に書記長となるベンジャミン・ピー(Benjamin Pwee)を含む数人がシンガポール民主連盟英語版から民主進歩党に参加した[2]

脚注編集

  1. ^ Democratic Progressive Party, singapore-elections.com, retrieved 16 February 2013
  2. ^ Benjamin Pwee joins DPP leadership as acting secretary-general”. Channel NewsAsia. 2013年1月27日閲覧。