民権と平等党(みんけんとびょうどうとう、トルコ語Hak ve Eşitlik Partisi、 HEPAR)は、トルコの政党。

概要編集

2008年9月8日に、元トルコ軍司令官オスマン・パムコールのトルコ国民への呼びかけにより結党された。オスマン・パムコールが党首に就任している。

クルディスタン労働者党によるテロ問題に対して軍事的解決、軍の見直しや縮小、鉱山地域の国有化や国有農地の市民への授与、子供手当制度の導入等の混合経済政策・主張を掲げている。

歴代党首編集

外部リンク編集