水原韓国電力ビクストーム

韓国のバレーボールチーム

水原韓国電力ビクストーム(スウォン韓国電力ビクストーム、韓国語: 수원 한국전력 빅스톰)は、韓国水原市を本拠地とする男子バレーボールチーム。

水原韓国電力ビクストーム
原語表記 수원 한국전력 빅스톰
ホームタウン 大韓民国の旗 水原市
創設年 1945年
所属リーグ 韓国Vリーグ
代表者 金鍾甲
監督 權寧敏
ホームページ 公式ウェブサイト
 表示 

歴史編集

1945年に南鮮合同電気バレーボール部として創設[1]。1961年、南鮮合同電気を含めた電力会社3社の統合により韓国電力株式会社が設立され、韓国電力のバレーボール部となる[1]

2005年に韓国のVリーグが設立されたが、チームはまだプロ化には至っておらず、招待チームとしてVリーグに参戦した[1]

2008年、韓国バレーボール連盟(KOVO)に準会員として加盟し、同年、水原市を本拠地として男子5チーム目のプロクラブとなった[1][2]。チーム名は「水原KEPCO45」とした。

2012年、チーム名を「KEPCOビクストーム」とした。ビクストーム(Vixtorm)とは、勝利のVictoryと嵐のStormを合わせた造語で、強力の新しい風を吹かせたいという気持ちが込められた[3]

2013年、チーム名の「KEPCO」の部分を「韓国電力」とし、チーム名を現在の「水原韓国電力ビクストーム」とした[1]

2016年、KOVOカップで初優勝を果たし、プロ化後初タイトルを獲得[1]。2017年もKOVOカップで優勝し、連覇を果たした。2020年もKOVOカップで優勝。

歴代所属選手編集

主な成績編集

Vリーグ (韓国)
  • 優勝:なし
  • 準優勝:なし
KOVOカップ

脚注編集

外部リンク編集