水野 元朝(みずの もととも)は、江戸時代前期から中期にかけての旗本上野国安中藩の世嗣。

 
水野元朝
時代 江戸時代前期 - 中期
生誕 寛文5年(1665年
死没 元文2年1月6日1737年2月5日
幕府 江戸幕府旗本
主君 徳川綱吉
上野安中藩世嗣
氏族 水野氏
父母 水野元知水野忠善
松平正勝
松平正勝娘
テンプレートを表示

略歴編集

安中藩2代藩主・水野元知の長男。母は水野忠善の娘。

寛文7年(1667年)、父・忠知が狂気により改易されたため、2000石の領地を与えられる。元文2年(1737年)、73歳で没した。その後、水野家は2000石の旗本として存続した。

系譜編集