メインメニューを開く

永田 稔(ながた みのる、1967年 - )は、日本人事経営コンサルタント。専門は人的資源管理異文化マネジメント。立命館大学大学院経営管理研究科教授、ヒトラボジェイピー代表取締役新書大賞入賞。

人物・経歴編集

神奈川県立平塚江南高等学校を経て[1]、1990年に一橋大学社会学部卒業後、松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)で人事を担当。1997年カリフォルニア大学ロサンゼルス校アンダーソン経営大学院修了、MBA経営学修士[2]

マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社で経営コンサルタントを務めたのち、ワトソンワイアット(現ウィリスタワーズワトソン)ディレクター兼組織人事コンサルティングチーム部門長。2016年、心理学者ITエンジニアらと株式会社ヒトラボジェイピーを設立し、同社代表取締役に就任。心理学技術を応用した組織・人事コンサルティングを行う[2][3]

この間、早稲田大学大学院経営管理研究科人材マネジメントコース非常勤講師を経て[4][3]、2018年から立命館大学大学院経営管理研究科教授[5]。専門は人的資源管理異文化マネジメント[2]で、長時間労働時間外労働の分析などを行う[6]

著書編集

脚注編集