メインメニューを開く

池沢 春人(いけざわ はると、1989年6月1日 - )は、日本漫画家

栃木県立宇都宮高等学校出身[要出典]。池沢春人のペンネームは、尊敬する漫画家の梅澤春人より[要出典]

経歴編集

  • 第25回(2009年7月期)JUMPトレジャー新人漫画賞(審査員:小畑健)にて、「ATELIEA -アトリア-」で佳作受賞。
  • 週刊少年ジャンプ』公式ウェブサイト上にて作品が掲載される。
  • 第80回(2010年上半期)手塚賞にて、「0.99 -ダブルナイン-」で佳作受賞。
  • 『週刊少年ジャンプ』2011年3・4合併号に掲載された「黒鉄 -クロガネ-」でデビュー。
  • 『週刊少年ジャンプ』2011年39号から2013年9号まで初連載「クロガネ」を連載。
  • 『週刊少年ジャンプ』2015年42号から2016年34号まで「ものの歩」を連載。

作品リスト編集

  • 黒鉄 -クロガネ-(読切、デビュー作、『週刊少年ジャンプ』2011年3・4合併号、センターカラー49P)
  • クロガネ(連載、『週刊少年ジャンプ』2011年39号 - 2013年9号、単行本全8巻)
  • カミドリ(読切、『週刊少年ジャンプ』2014年24号、センターカラー47P)
  • ものの歩(連載、『週刊少年ジャンプ』2015年42号 - 2016年34号、単行本全5巻)[1]
  • ノアズノーツ(連載、『週刊少年ジャンプ』2018年15号 - 2018年38号、全3巻)

師匠編集

脚注編集

  1. ^ 「クロガネ」の池沢春人がジャンプで新連載、棋士目指す若者描く将棋マンガ”. コミックナタリー (2015年9月14日). 2015年9月14日閲覧。

外部リンク編集