池田喜以

江戸時代中期の旗本。従五位下伊勢守。池田氏福本領4代

池田 喜以(いけだ よしもち)は、江戸時代中期の旗本官位従五位下伊勢守

 
池田喜以
時代 江戸時代中期
生誕 正徳2年(1712年
死没 天明6年9月10日1786年10月1日
改名 政方、政耀、喜以
墓所 兵庫県神河町福本の徹心寺
官位 従五位下伊勢守
幕府 江戸幕府 旗本
主君 徳川吉宗家重家治
氏族 池田氏(輝澄流)
父母 池田政森
政韶政貞池田庸熈室、庸熈喜生
テンプレートを表示

略歴編集

正徳2年(1712年)、池田政森の子として誕生。初名は政方、政耀。

享保4年(1719年3月27日、遺領を継ぐ。宝暦7年(1757年3月21日大番頭となり、同年7月1日、従五位下伊勢守に叙任された。安永元年(1772年4月10日、家督を養子の喜生に譲って致仕した。

天明6年9月10日1786年10月1日)、死去。享年75。墓所は兵庫県神河町福本の徹心寺

系譜編集