メインメニューを開く

決戦(けっせん Decisive Warfare)とは敵の撃滅を目的とした作戦戦闘である。

概要編集

陸上作戦はその態勢や行動から分類されるが、その目的から決戦・持久戦にも分類される。決戦は彼我共に決戦の意志を持っている場合、また片方が強制しうる場合には発生しうる。クラウゼヴィッツ作戦の目的を「敵の戦闘力の撃滅」と「自己の戦闘力の保持」に分類した。決戦は前者の目的を最大限に達成する作戦の一形態であり、自己の戦闘力の損害を顧みず、迅速に決着を付けることに特徴がある。その結果は片方の圧倒的な勝利と壊滅的な敗北となること、すなわち「All or Nothing」となる場合が多い。

参考文献編集

  • 防衛大学校・防衛学研究会 『軍事学入門』 かや書房

関連項目編集