メインメニューを開く

沖縄県立首里東高等学校(おきなわけんりつ しゅりひがしこうとうがっこう)は、沖縄県那覇市首里石嶺町三丁目にある公立高等学校

沖縄県立首里東高等学校

Shuri-Higashi High School.JPG

国公私立の別 公立学校
設置者 沖縄県の旗 沖縄県
校訓 敬・達・創
設立年月日 1984年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 47155A
所在地 903-0804
沖縄県那覇市首里石嶺三丁目178番地
北緯26度13分47.78秒 東経127度43分29.09秒 / 北緯26.2299389度 東経127.7247472度 / 26.2299389; 127.7247472座標: 北緯26度13分47.78秒 東経127度43分29.09秒 / 北緯26.2299389度 東経127.7247472度 / 26.2299389; 127.7247472
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

沿革編集

  • 1983年12月1日 - 県立那覇E高等学校開校準備室開設。
  • 1984年1月1日 - 発足。
  • 1984年4月 - 開校。

設置する学科編集

  • 全日制普通科
    • 普通科の中に特進クラスというものがあるが、卒業しても普通科扱い。

主な特色編集

モーニングテスト(MT)編集

首里東高校で行われている朝の20分間のテスト。 1学年のみ月曜日から金曜日は8:00~8:20。 1ヶ月おきに席次が張り出される。 学期ごとに成績上位者が表彰される。 2013年現在は廃止されている。

学校配置編集

首里東高校の学校配置はかなり独特である。学校が閑静な住宅街の中に位置するためか、1つの街区で学校施設が全て納まりきらず、校舎、体育館・運動場、部室が一般の道路によって分断されている。ちなみに校舎と体育館・運動場は歩道橋で結ばれている。

当初、現在開邦高等学校が建つ敷地(窪地)に校舎建設の予定であったようだが、周辺事情(交通利便性・墓地・清掃工場・廃棄物処理場)等に配慮し、現在の場所(旧県立聾学校跡地)に変更したため、第1期生入学までに校舎建築が間に合わず、現在の首里高校グラウンド(石嶺町・野球部グラウンド)の一角にプレハブ校舎を建てて開校した。 一方現在の校舎は、沖縄における学校建築史からいえば、高層の建築物における緑化の面で工夫されたもので、沖縄の学校においては先駆け的な設計になっている。ベランダ部分や階段踊り場部分に植物が植えられるように工夫された空間がある。

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集