メインメニューを開く

河津聖恵

河津 聖恵(かわづ きよえ、1961年 - )は、日本詩人、評論家。東京都生まれ。京都市在住。東京都立国立高等学校京都大学文学部ドイツ文学科卒業。1985年、第23回現代詩手帖賞受賞。1998年『夏の終わり』で第9回歴程新鋭賞2003年『アリア、この夜の裸体のために』で第53回H氏賞受賞。2013年新藤凉子三角みづ紀との連詩集『連詩 悪母島の魔術師』で第51回藤村記念歴程賞受賞。『朝鮮学校無償化除外反対アンソロジー』発行人。2011年より季刊「環」にて「詩獣たち」連載中(2012年5月現在)。曾祖父は外交官安達峰一郎[要出典]。。

著書編集

  • 姉の筆端 思潮社 1987.9
  • クウカンクラーゲ 思潮社 1991.6
  • Iritis 思潮社 1994.8
  • 夏の終わり ふらんす堂 1998.8
  • アリア、この夜の裸体のために 河津聖恵詩集 ふらんす堂 2002.8 現代詩人叢書
  • 青の太陽 思潮社 2004.12
  • 河津聖恵詩集 思潮社 2006.2 現代詩文庫
  • ルリアンス 他者と共にある詩 思潮社, 2007.6
  • 神は外せないイヤホンを 思潮社 2008.3
  • Christmas mountain わたしたちの路地 野樹かずみ短歌 河津詩 澪標 2009.1
  • 新鹿 思潮社, 2009.3
  • 天秤 わたしたちの空 野樹かずみ短歌 河津詩 洪水企画 2009.12
  • 龍神 思潮社, 2010.4
  • ハッキョへの坂 河津聖恵詩集 土曜美術社出版販売 2011.4
  • 悪母島の魔術師 新藤凉子、三角みづ紀共著 思潮社 2013.4
  • 闇より黒い光のうたを 藤原書店 2015.1

参考編集

外部リンク編集