メインメニューを開く

泉谷 和美(いずみや かずみ、1941年9月2日 - )は、日本の政治家。元北海道歌志内市長(2期)。

泉谷 和美
いずみや かずみ
生年月日 (1941-09-02) 1941年9月2日(78歳)
出生地 北海道歌志内市
出身校 北海道歌志内高等学校
前職 歌志内市助役

在任期間 2004年 - 2012年
テンプレートを表示

経歴編集

北海道歌志内市出身。北海道歌志内高等学校卒業。1960年、歌志内市役所に入所。歌志内市石炭対策室主幹、産業振興課長、産炭地振興課長、企画振興課長などを経て、2000年に歌志内市助役に就任。

2004年の歌志内市長選挙で、河原敬の勇退に伴い立候補し、無投票で初当選を果たした。

2007年、市消防本部の職員が職権を乱用し、当直の職員に居酒屋まで送迎させた事件に関し、消防長訓告処分に付した。

中空知広域市町村圏組合理事、社団法人北海道産炭地域振興センター理事などの要職を歴任した。

先代:
河原敬
  歌志内市長
2004年 - 2012年
次代:
村上隆興