メインメニューを開く

藤原 雅子(ふじわら の まさこ、生没年不詳)は、鎌倉時代の女官。父は法性寺雅平藤原雅長の孫)。母は藤原光氏の娘。

亀山天皇に仕えて典侍となり、中納言典侍(ちゅうなごんの てんじ)と呼ばれる。憙子内親王(昭慶門院)の生母となり、従三位に叙せられている。