メインメニューを開く

法性寺(ほっしょうじ)は北海道石狩市弁天町15にある浄土宗の寺院。幕末の石狩に建てられた4寺のひとつ。

法性寺
法性寺
所在地 北海道石狩市弁天町15
位置 北緯43度14分54.1秒
東経141度21分13.6秒
座標: 北緯43度14分54.1秒 東経141度21分13.6秒
宗旨 浄土宗
創建年 1856年(安政3年)6月
法人番号 2430005004604
法性寺 (石狩市)の位置(北海道内)
法性寺 (石狩市)
テンプレートを表示

1856年(安政3年)6月、蝦夷三官寺のひとつである有珠善光寺の末寺として、アイヌへの布教を目的に開かれた[1]。開山にあたって、江戸幕府より紫地に葵の紋入りの幔幕と、同じく紋入りの高張提灯を授けられている[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 碑 1988, p. 21.

参考文献編集

  • 『石狩の碑(第2輯) 石碑等にみる石狩町の歩み』石狩町郷土研究会〈いしかり郷土シリーズ〉、1988年3月20日。