波力(はりょく、: wave force)とは、のこと。狭義には波の圧力である波圧(はあつ、: wave pressure)とは異なる概念である[1]

この言葉は、主に海面の波と、その波のエネルギーを利用する発電(波力発電)、その他波を利用した作用を利用する場合に用いられる[独自研究?]

波力は、波の性質と、作用する物質の形状によって計算される[要出典]

脚注編集

  1. ^ 中村 充「ハアツ ハリョク 波圧, 波力」『農業土木学会誌』第34巻第9号、社団法人 農業農村工学会、1966年、 525頁、 doi:10.11408/jjsidre1965.34.525。“壁体が波を受けた場合に,壁面に働らく圧力を波圧(分布力)といい,単純に波が作用して働らく力を波力(合力で示す)という”