洞田貫 晋一郎(どうだぬき しんいちろう 1979年昭和54年[1]12月6日 - )

どうだぬき しんいちろう

洞田貫晋一郎
生誕 1979年12月6日
日本・東京都
国籍 日本
職業 起業家・広報プランナー
著名な実績 文化施設におけるマーケティング
代表作 『シェアする美術 森美術館のSNSマーケティング戦略』(翔泳社)
テンプレートを表示

起業家、洞田貫プランニングス株式会社代表取締役、 森ビル株式会社森美術館マーケター[2] 人事院広報プランナー

森美術館のデジタルマーケティングを担当、SNS運用者

日本最多のフォロワー数を抱える美術館SNSアカウントを運用。森美術館ではSNSを中心に多様なマーケティングを展開し、現代美術の展覧会では異例ともいえる集客(複数の展覧会で50万人以上を記録)を達成している。

2024年現在はSNS運用を中心としたプロモーションプランナーとして多方面で活躍している。 本名は晋一朗であるが、通称は晋一郎としている。

著書:

『シェアする美術 森美術館のSNSマーケティング戦略』(翔泳社[3]

『줄서는 미술관의 SNS 마케팅 비법』(韓国版)、

『直擊!森美術館數位行銷現場』(台湾版)

その他、企業SNS運用のアドバイザー、講演・セミナー、寄稿多数。


Shinichiro Dodanuki December 6, 1979

Japanese entrepreneur, President of Dotanuki Plannings K.K., Marketer for Mori Building Co. and Mori Art Museum Public Relations Planner for the National Personnel Authority of Japan

Responsible for digital marketing for Mori Art Museum, SNS operator

He manages the museum's SNS account, which has the largest number of followers in Japan. The Mori Art Museum has developed a variety of marketing activities centered on SNS, and has attracted visitors (more than 500,000 visitors have been recorded for several exhibitions), which is unprecedented for a contemporary art exhibition.

As of 2024, he is active in many fields as a promotion planner focusing on SNS operations.

脚注 編集

  1. ^ 洞田貫 晋一朗”. NewsPicks. 2022年4月26日閲覧。
  2. ^ 森美術館・洞田貫晋一朗が語る「コロナが落ち着いたら本物を見たい!」という気持ちを促すSNSの活用法”. Marketing Native(マーケティング ネイティブ) (2021年6月29日). 2022年4月26日閲覧。
  3. ^ 中の人が人気にならなくていい 森美術館のSNS担当者が見出したフォロワー数40万人への道筋”. MarkeZine. 2022年4月26日閲覧。

外部リンク 編集

記事・インタビュー 編集