メインメニューを開く

津川 主一(つがわ しゅいち、1896年11月16日 - 1971年5月3日)は、日本基督教団牧師、教会音楽家。

生涯編集

1896年に愛知県名古屋市に生まれる。旧制名古屋中学校(現:名古屋中学校・高等学校)、関西学院神学部を卒業して、東京麻布美普教会の牧師に就任する。

牧師を辞めて、合唱運動に後半生をささげた。自由学園恵泉女学園青山学院神学部、東京YMCAなどの講師をつとめていた。東京オラトリオ、横浜オラトリオ、仙台オラトリオ、東京シンフォニック・コーラス、東京バッハ・ヘンデル協会などを創設して、指揮者を務めた。また、全日本合唱連盟の常任理事(昭和31年~昭和41年)・名誉会員(昭和45年)、東京都合唱連盟の理事長(昭和31~32年)を務めた。

教会音楽への貢献が認められて1967年、第4回キリスト教功労者を受賞した。

著書編集

  • 讃美歌作者の面影
  • 学校・教会 オルガン名曲集

関連項目編集