メインメニューを開く

浅井氏家譜大成(あざいしかけいたいせい)は、戦国大名浅井氏系譜である。著者は浅井国幹で、晩年に至って書いて明治時代に成立されたものとされる。

同時に『浅井系統一覧』とこの浅井氏家譜大成は、浅井家一族中の系譜を見るには、この系譜を参照するのにそれなりに役立ち、参考となる。

しかし、この本の信憑性は少々乏しい箇所もある。その理由は、浅井万福丸元服名が書かれており、わずか10歳で元服したかどうかが疑問視されているからである(浅井輝政を参照)。