メインメニューを開く

浅田 敏彦(あさだ としひこ、1960年2月23日 - )は、日本政治家熊本県荒尾市長(1期)。

浅田 敏彦
あさだ としひこ
生年月日 (1960-02-23) 1960年2月23日(59歳)
出生地 熊本県荒尾市平山
出身校 有明工業高等専門学校電気工学科
所属政党 無所属

当選回数 1回
在任期間 2017年2月5日 - 現職
テンプレートを表示

来歴編集

熊本県荒尾市平山に生まれる。荒尾市立平井小学校荒尾市立荒尾第三中学校卒業。1980年(昭和55年)、有明工業高等専門学校電気工学科卒業。1983年(昭和58年)、荒尾市役所に入庁。2014年(平成26年)、総務部長就任。2015年(平成27年)、企業局長就任[1]

市民病院移転問題で市議会との対立が続いていることを理由に、山下慶一郎が2016年(平成28年)12月19日付で荒尾市長を辞職[2]。同年12月27日、浅田は山下の辞職に伴う市長選挙に立候補する意向を表明[3]

2017年(平成29年)2月5日に行われた荒尾市長選挙で山下慶一郎との一騎打ちを制し初当選した[4]。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:44,948人 最終投票率:56.62%(前回比:+7.41%)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
浅田敏彦56無所属13,309票52.77%
山下慶一郎57無所属11,911票47.23%

政策・主張編集

  • 2017年(平成29年)2月27日、選挙公約に掲げた市立小学校全10校の給食費無償化を10月から実施すると発表した。小学校給食の無償化は県内14市では初めての取り組みとなる[5]

脚注編集

外部リンク編集