海老池 俊治(えびいけ しゅんじ、1911年8月27日 - 1968年7月3日)は、英文学者、翻訳家京都市生まれ。1931年東京帝国大学美学美術史卒、34年同英文科卒。女学校教師などをしながら、英文学で斎藤勇に師事し、また横光利一に師事して創作も目指した。戦後1951年から68年まで一橋大学社会学部教授。

著書編集

共編著編集

  • イギリスの文学 平井正穂共著 明治書院 1967 世界の文学史
  • イギリス文学史 平井正穂共編著 明治書院 1971

翻訳編集

参考編集

  • 日本近代文学大辞典