深谷 吉次(ふかや よしつぐ)は、戦国時代から安土桃山時代武将

 
深谷吉次
時代 戦国時代
生誕 不詳
死没 1598年慶長3年)
別名 藤原吉次
戒名 俊臾全勝禅定門
墓所 安楽寺
主君 上杉憲盛徳川家康
氏族 深谷氏
父母 上杉憲盛
兄弟 上杉氏憲
深谷盛吉
テンプレートを表示

経歴編集

豊臣秀吉の関東征伐において開城した深谷城上杉憲盛の次男[1]。深谷城開城後、息子盛吉は徳川家康に仕えた[2]文化2年(1805年)、子孫で大目付深谷盛房によって安楽寺に墓が建立された。

脚注編集

  1. ^ 寛永諸家系図伝
  2. ^ 深谷古来鑑

参照編集