メインメニューを開く

渡辺 一志(わたなべ かずし、1976年 - )は、日本の映画監督脚本家俳優である。

わたなべ かずし
渡辺 一志
生年月日 1976年
出生地 愛知県[1]
職業 映画監督脚本家俳優
ジャンル 映画
公式サイト http://watanabekazushi.com/
テンプレートを表示

略歴編集

23歳の時、自ら脚本・監督・主演を務めた『19』を発表する。本作は、1996年、ぴあフィルムフェスティバルに入選し、PFFアワード1996準グランプリを受賞したほか、海外映画祭で高い評価を得て、サラエヴォ国際映画祭では新人監督特別賞を受賞。[1]俳優としても三池崇史や、林海象の作品に出演する。

監督作品編集

長編映画編集

出演作品編集

長編映画編集

脚注編集

外部リンク編集