メインメニューを開く

温泉アイドルは小学生!』(おんせんアイドルはしょうがくせい)は、令丈ヒロ子による児童文学シリーズ。講談社青い鳥文庫から刊行されている。2016年6月までに全3巻が刊行されて、同名のシリーズとしては完結している。イラストは亜沙美

温泉アイドルは小学生!
小説
著者 令丈ヒロ子
イラスト 亜沙美
出版社 講談社
レーベル 青い鳥文庫
刊行期間 2015年 - 2016年
巻数 全3巻
テンプレート - ノート
ポータル 文学

このシリーズは、同じ作・令丈ヒロ子、イラスト・亜沙美による青い鳥文庫収録の作品「若おかみは小学生!」シリーズと世界観が共通の続編、もしくはいわゆるクロスオーバー作品であり、同シリーズの主人公おっここと関織子を始め[1]とする幾人かの登場人物も本作品に登場する[2]。「アイドル・ことまり!」シリーズは、このシリーズの続編[3]である。

あらすじ編集

小学5年生の春野琴理は、父とともにドイツから帰国し、花の湯温泉にやってきた。同じ頃、母とともに東京から引っ越してきた糸居鞠香は同級生。2人は琴理の住む家の裏で祠を発見し、そこから和良居ノ神という神様に出会う。琴理が和良居ノ神に「アイドルになりたい」と願ったことから、琴理と鞠香のアイドルに向けての日々が始まる。[4]

登場人物編集

春野琴理 (はるの ことり)
小学5年生。父とともにドイツから帰国してきた。母はニューヨークで働いている[5]
糸居鞠香 (いとい まりか)
糸居医院の孫娘で、母親と共に東京から花の湯温泉に引っ越してきた。琴理とは同級生[5]
和良居ノ神 (わらいのかみ)
琴理の住む家の裏にあった祠から出てきた神。笑いの力でパワーアップする[6]
関織子 (せき おりこ)
春野琴理の遠い親戚、いわゆる"はとこ"。中学1年生[7]。旅館「春の屋旅館」の若おかみ[5]
秋野真月 (あきの まつき)
花の湯温泉で一番大きい旅館「秋好旅館」の跡取り娘で、関織子の良きライバル[5]
澄川静志郎 (すみかわ せいしろう)
関織子の同級生で、梅の香神社の息子。家が神社のため「鳥居くん」というあだ名で呼ばれている[5]
さよりママ
琴理らと同級生の斎藤源太の母親で、もと演歌歌手。「カラオケカフェ&スナック フレンズ」という店を経営している[6]
桜丘宗次 (さくらおか そうじ)
静志郎の叔父で、学習塾「さくら塾」を主宰している[8]
是枝愛瑠 (これえだ あいる)
花の湯温泉主催の「歌うまクイーンコンテスト」出場者。琴理らとともにクイーンの座を争う[5]

既刊一覧編集

小説編集

講談社青い鳥文庫

脚注編集

  1. ^ 温泉アイドルは小学生!(2)―暴走ママを止めて!― 青い鳥文庫|講談社BOOK倶楽部 2018年10月25日閲覧
  2. ^ 温泉アイドルは小学生!(3)―いきなり! コンサート!?― 青い鳥文庫|講談社BOOK倶楽部 2018年10月25日閲覧
  3. ^ アイドル・ことまり! 青い鳥文庫|講談社BOOK倶楽部 2018年10月25日閲覧
  4. ^ 温泉アイドルは小学生!(1)―コンビ結成!?― 青い鳥文庫|講談社BOOK倶楽部 2018年10月25日閲覧
  5. ^ a b c d e f 1巻より
  6. ^ a b 2巻より
  7. ^ 若おかみは小学生!スペシャル短編集1巻 2話「若おかみは中学生!」より
  8. ^ 3巻より

外部リンク編集

  • アイドル・ことまり! - 青い鳥文庫公式サイト内のシリーズ紹介サイト。続編である「アイドル・ことまり!」シリーズと一体化した紹介となっている。