メインメニューを開く

瀬田村(せたむら)は、熊本県菊池郡にあったである。

せたむら
瀬田村
廃止日 1956年8月1日
廃止理由 分割・新設合併・編入合併
大津町、陣内村平真城村瀬田村(立野を除く)、護川村(一部)、錦野村(一部) → 大津町
瀬田村(立野) → 長陽村
現在の自治体 大津町南阿蘇村
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 熊本県
菊池郡
面積 21.85km2.
総人口 3,417
(昭和30年国勢調査)
隣接自治体 菊池郡大津町、陣内村、平真城村、錦野村、阿蘇郡阿蘇町、長陽村
瀬田村役場
所在地 熊本県菊池郡瀬田村
 表示 ウィキプロジェクト

1956年8月1日、立野[1]以外が大津町および菊池郡陣内村平真城村護川村(一部)、阿蘇郡錦野村(一部)と新設合併し、新町制による大津町となり、立野が長陽村へ編入された。

目次

沿革編集

  • 1889年4月1日 - 町村制施行により瀬田村、大林村、吹田村、立野村が合併し瀬田村が発足。
  • 1956年8月1日 - 大津町・陣内村・平真城村・瀬田村(立野を除く)・護川村(一部)・錦野村(一部)が対等合併し、大津町となる。瀬田村(立野)が長陽村へ編入。

教育編集

  • 瀬田村立瀬田東小学校(後に長陽村立立野小学校→南阿蘇村立立野小学校
  • 瀬田村立瀬田西小学校(後に大津町立瀬田小学校) 

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 長陽村史、p698、2004年、長陽村

外部リンク編集