灌津県(かんしん-けん)は、中華人民共和国河北省にかつて存在した県。現在の衡水市武邑県東部に相当する。

中国地名の変遷
建置 漢代
使用状況 隋代に廃止
前漢観津県
後漢観津県
三国観津県
西晋観津県
東晋十六国観津県
南北朝灌津県(北魏)
廃止(北斉)
灌津県(開皇年間)
廃止(大業年間)

前漢により設置された観津県を前身とする。南北朝時代北魏により灌津県と改称された。北斉により廃止された後、隋朝が成立すると開皇年間に再設置されたが、大業初年に廃止された。

関連項目編集