メインメニューを開く

烏賀陽 正弘(うがや まさひろ、1932年 - )は、日本の著述家、翻訳家。ジャーナリスト烏賀陽弘道の父。

フィリピンマニラ生まれ。父親の仕事の関係で、生後すぐアメリカ合衆国に渡り、幼少期をニューヨークロサンゼルスで過ごす。京都大学法学部卒業。東レ入社、国際ビジネスに従事。帰国後、同社マーケティング開発室長などを経て独立。現在、国際ビジネス・コーディネーター、著述家、翻訳家。

著書編集

  • 男だけの英語 (日本経済新聞社 1977年5月)
  • ここがおかしい日本人英語 (日本経済新聞社 1979年4月)
  • 読むだけで英語に強くなる このユーモアがわからないと商売はできない (潮出版社 1986年)
  • ビジネスのための完璧Eメール英語 (潮出版社 2000年4月) (潮ライブラリー)
  • 驚異のアクション英会話 (学習研究社 2002年12月)
  • ユダヤ人金儲けの知恵 ユダヤ人のように考えろ! (ダイヤモンド社 2004年4月)
  • 痛快!アメリカン・ジョーク 困った時に必ず役立つユダヤ人の知恵 ビジネスマン必携 (五月書房 2004年12月) 「世界がわかるアメリカ・ジョーク集」(改題、三笠書房(知的生きかた文庫))
  • ユダヤ人ならこう考える! お金と人生に成功する格言 (PHP新書 2005年1月)
  • 超常識のメジャーリーグ論 (PHP新書 2006年7月)
  • 「自分が会社になる!」という生き方 (ごま書房 2007年10月)
  • 頭がよくなるユダヤ人ジョーク集 (PHP新書 2008年3月)
  • ユダヤ人の「考える力」 苦難に耐え、克服する三千年の知恵 (2010年8月 PHP研究所)
  • 必ず役立つ!「○○の法則」事典(2012年5月 PHP研究所)

翻訳編集

  • これから10年、新黄金時代の日本 (ビル・エモット、PHP新書 2006年10月)
  • 世界潮流の読み方 (ビル・エモット、PHP新書 2008年12月)
  • 毛沢東は生きている 中国共産党の暴虐と闘う人々のドラマ (フィリップ・P.パン、PHP研究所 2009年9月)
  • 変わる世界、立ち遅れる日本 (ビル・エモット、PHP新書 2010年3月)