燃焼工学(ねんしょうこうがく、: Combustion Engineering)は、燃焼に関する工学の一分野である。熱工学に近接しているが、燃焼現象を化学的・物理学的側面から捉え、エネルギー効率の向上、燃焼機器の改良などに役立てることなどを目的としている。

関連項目編集

参考文献編集