片岡 大育(かたおか だいすけ、1988年10月17日 - )は、高知県出身の男子プロゴルファー四国学院大学香川西高等学校卒業。所属先は2018年1月より日立キャピタル株式会社[1]2017年までKochi黒潮カントリークラブ)。

No image.svg 片岡 大育 Golf pictogram.svg
Daisuke Kataoka
基本情報
名前 片岡 大育
生年月日 1988年10月17日
身長 168 cm (5 ft 6 in)
体重 68 kg (150 lb)
国籍 日本の旗 日本
出身地 高知県
経歴
プロ転向 2007年
成績
優勝回数 日本ツアー:3勝
初優勝 関西オープンゴルフ選手権競技2015年
賞金ランク最高位 日本ツアー:14位(2017年
2018年1月5日現在
テンプレートを表示

 来歴・人物編集

1988年10月17日高知県生まれ。少年時代は野球を経験。中学1年生(13歳)のときに父親の薦めがありゴルフを始め[2]、四国ジュニアゴルフ選手権(男子12~14歳の部)などで活躍[3]四国学院大学香川西高等学校に進学後、2006年に四国アマチュアゴルフ選手権競技で大会史上初の高校生王者、中四国オープンゴルフ選手権競技などで優勝するなどの成績を残す[1]

2007年11月29日にツアープロへ転向し、2008年マンシングウェアオープンKSBカップでプロデビュー[4]。その後2011年よりアジアンツアーにも出場している。2015年関西オープンゴルフ選手権競技でプロ初優勝。2016年トップ杯東海クラシック、2017年にアジアパシフィックダイヤモンドカップでそれぞれ優勝した。

得意なクラブはパター、キャディはプロキャディの伊能恵子。2014年より高知県観光特使[5]、2017年より高知県仁淀川町観光特使を務める[6]

優勝歴編集

ツアー(3)編集

No. 日時 大会 優勝スコア 2位との差 2位
1 2015年5月24日 関西オープンゴルフ選手権競技 -17 (66-67-67-67=267)[7] 3打差   ブラッド・ケネディ英語版[7]
2 2016年10月2日 トップ杯東海クラシック -16 (68-67-71-66=272)[8] 1打差   池田勇太[8]
3 2017年9月24日    アジアパシフィックダイヤモンドカップ         -12 (67-69-66-70=272)[9] 2打差   高山忠洋  プーム・サクサンシン英語版[9]

その他編集

  • 2006年 - 四国アマチュアゴルフ選手権競技
  • 2006年 - 四国ジュニアゴルフ選手権競技
  • 2007年 - 香川県アマチュアゴルフ選手権競技
  • 2007年 - 中四国オープンゴルフ選手権競技

 関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b http://www.hitachi-capital.co.jp/hcc/notice/180105.html 日立キャピタル株式会社 ニュースリリース「日立キャピタルがプロゴルファー片岡大育選手と所属契約を締結」、2018年1月5日閲覧
  2. ^ http://kataoka-daisuke.com/profile.html プロゴルファー 片岡大育 オフィシャルウェブサイト、2018年1月5日閲覧
  3. ^ http://www.jga.or.jp/jga/jsp/players/profile_15354.html 公益財団法人 日本ゴルフ協会 - 片岡大育選手のプロフィール、2018年1月5日閲覧
  4. ^ http://www.jgto.org/pc/PlayerProfile.do?playerCd=15475 一般社団法人日本ゴルフツアー機構 片岡大育選手プロフィール、2018年1月5日閲覧
  5. ^ http://www.pref.kochi.lg.jp/press1/2014033100253/ 高知県庁ホームページ 2014年03月28日 行事等のお知らせ(No.00027162)、2018年1月5日閲覧
  6. ^ 高知新聞 2017年8月4日付
  7. ^ a b 関西オープンゴルフ選手権競技 スコア詳細 ゴルフダイジェスト・オンライン、2015年5月24日掲載 2018年1月17日閲覧
  8. ^ a b トップ杯東海クラシック スコア詳細 ゴルフダイジェスト・オンライン、2016年10月2日掲載 2018年1月17日閲覧
  9. ^ a b アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップ スコア詳細 ゴルフダイジェスト・オンライン、2017年9月24日掲載 2018年1月17日閲覧

 外部リンク編集