「駒野友一」の版間の差分

m編集の要約なし
* ユース時代の同級生は、森崎和幸・浩司兄弟、[[久保田学]]。
* プロ同期入団は、森崎兄弟、[[八田康介]]、[[松下裕樹]]、[[山形恭平]]、[[中山元気]]。(7人全員が当時U-18代表であったため、期待を込めて「スーパー7」と言われていた。)
* 2006年W杯には[[アテネオリンピック (2004年)|アテネオリンピック]]代表の中では唯一選出された。(その後、[[田中誠 (サッカー選手)|田中誠]]の負傷離脱により、同じアテネオリンピック代表の[[茂庭照幸]]が追加召集された)。
* ジーコ監督時代、日本代表ではチームでもかなり上位の持久力があると体力テストで診断された。(ちなみに1番は加地であった)。
 
==所属クラブ==
匿名利用者