「フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク」の版間の差分

編集の要約なし
(新しいページ: ''''フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク'''(Florian Henckel von Donnersmarck, 1973年5月2日 - )はドイツの[[映...')
 
編集の要約なし
 
== 略歴 ==
ルフトハンザ・ドイツ航空に勤める父のもと、ニューヨーク、ベルリン、フランクフルト・アム・マイン、ブリュッセルで少年期を過ごす。成績優秀で、大学入学資格試験[[アビトゥア]]では平均点1.0を獲っているという(最高点が1.0)。[[ロシア]]の[[サンクトペテルブルク]]の国立IS研究所でロシア語を2年間学び、ロシア語教師として短期間働いていた後、1993年から1996年まで、英国オックスフォードで哲学、政治学および国民経済学を学ぶ。リチャード・アッテンボローに師事した後、ミュンヘン映画映像大学に入学し、短編「Dobermann」などを監督。 2000年よりシュタージを題材とした初の長編映画「[[善き人のためのソナタ]]」の製作にとりかかった。
 
== 監督作品 ==
匿名利用者