「TOYO TIRE」の版間の差分

編集の要約なし
*[[2002年]]10月10日 - 伊丹工場跡地に[[ダイヤモンドシティ・テラス]]オープン
== 主な製品 ==
*PROXES(プロクセス)シリーズ - アメリカで高い評価を得たTOYO TIRESブランドの最高級タイヤブランドシリーズ。快適性を追求したCT01、SUV/LUV専用のS/U、スポーツタイヤのT1Rなど
*TRANPATH(トランパス)シリーズ - ミニバンやSUVなど、腰高で重量のある車に対応したタイヤシリーズミニバ内外非対称パター専用TRANPATH と高い剛性で偏磨耗防止と高い安定性を実現した。普及品のMP3、大型高級車向けのLuなど。
*TRAMPIO(トランピオ)シリーズ - スポーティタイヤのシリーズ。現行品は高速ツーリング向けのVimode、サーキット向けのR1R。
*TRANSAS TEO - セダン専用タイヤ。静粛性と燃費の良さを重視した普及タイプ。
*TRANSAS (トランサス) シリーズ - 静粛性と燃費の良さを重視した、主にセダン向けのシリーズ。上級シリーズのCruzがモデルチェンジでPROXES CT01に移行したため、現行製品は普及品のTEOのみ。
*GARIT(ガリット)シリーズ - 鬼グルミの殻を粉砕した粒を配合し、アイスバーンに対する引っかき性能を高めたスタッドレスタイヤ。
*GARIT(ガリット)シリーズ - スタッドレスタイヤのシリーズ。アイスバーンに対する引っかき性能を高めるために、鬼グルミの殻を粉砕した粒を配合しているのが特徴。現行品はG30。
 
==提供番組==
匿名利用者