メインメニューを開く

差分

m
秋篠寺の記述より
[[ヒンドゥー教]]などに相当する尊格を特定することができず、[[梵名]]も不詳。父尊の額から生まれるという出自に注目し[[ギリシャ神話]]の[[アテナ]]との関連を指摘する説もある。
 
技芸天像は[[中国]]では多くの作例がある{{要出典}}が、日本では単独での信仰がそれほど広まらなかったこともあり、現存する古像の作例は[[秋篠寺]]の一体のみとされる。現存の像は、頭部のみが[[平安奈良時代]]{{要出典}}の造立当時のもので首以下は[[鎌倉時代]]の後補によるものである。造立当時の造様は不明で、現在の姿は経軌と大きく異なっており、技芸天像とすることに疑問を呈する意見もある。
 
==関連項目==
122,003

回編集