「胸鎖乳突筋」の版間の差分

== 胸鎖乳突筋の筋力トレーニング ==
頸部を保護するという目的から競技能力の向上よりも[[怪我]]の防止という観点で鍛えられることが多い筋肉。頭に[[パンチ]]を浴びる[[ボクシング]]、首を抱え込む体勢が多い[[レスリング]]など[[格闘技]]系の種目で特に重要視されるが、その他の競技(特にラグビー、アメフト)でも[[事故]]を防ぐために鍛えておいたほうがよいとされる筋肉である。トレーニング種目としてはリバース・レスラー・ブリッジやネック・フレクションなどが存在する。
 
起始部 胸骨頭 鎖骨頭
停止部 側頭骨の乳様突起
    後頭骨の上項線
神経支配 副神経、頚神経叢
機能   
  この筋が両側性にはたらくときには顎を軽く上方に上げつつ後頭を前方に引く。一側性に働く時には頭を反対側に回し、かつ傾ける。頭を固定してる時には、呼気筋として作用する。
 
==関連項目==
匿名利用者