「下愛子」の版間の差分

m (→‎寺院: [元和 (日本)|])
[[1872年]]([[明治]]5年)発布の[[学制]]にもとづき初めて下愛子に置かれた学校は、第7大学区第1中学区第22小学区の愛子小学校である。これが[[広瀬村 (宮城県)|広瀬村]]の成立にともなって広瀬小学校と改称し、現在の[[仙台市立広瀬小学校]]に連なる。[[上愛子村|上愛子]]にある[[仙台市立愛子小学校]]は[[2009年]]([[平成]]21年)創立である。
 
宮城農学寮は[[宮城県農業大学校]]の前身で、[[1935年]]([[昭和]]10年)に農業の実習教育のための全寮制教育機関として設けられ、[[1977年]](昭和52年)の移転まで落合にあった。後に[[宮城県宮城広瀬高等学校]]や[[宮城県立こども病院]]が建てられた場所である。[[国道457号]]から宮城県宮城広瀬高等学校に向かう市道にかかる仙山線の踏切名が「農学寮前踏切」でその名残がある。
 
*宮城県宮城農学寮([[宮城県農業大学校]])
1,537

回編集