「基金訓練」の版間の差分

m (終了)
* [[社会教育]]、[[環境]]保全などの社会的事業等の分野で就職したり、事業の担い手となるために必要な技能を習得するための3ヶ月~1年程度の訓練。
** 実施機関に必要な要件:[[法人]]格を有する団体であり、営利・宗教・政治活動を目的とせず、社会教育、環境保全、人権擁護、男女共同参画社会の形成、子供の健全育成などの社会性の高い事業([[特定非営利活動促進法]]第2条別表の特定非営利活動に相当するもの)を行うものであること。
** 合宿型若者自立プログラム(3~6ヶ月程度):概ね40歳未満の無業者を対象とし、合宿形式による集団生活をしながら、生活訓練、労働の異議意義を理解させる体験、資格取得のための座学等を効果的に組み合わせて、社会人、職業人として必要な基本能力を習得させ、働くことへの自信と意欲を与えるもの。
 
== 生活保障のための給付制度と融資制度 ==