「国魂」の版間の差分

m
追記
m (少し修正(いわき市の大國魂神社と國魂神社は別物))
m (追記)
'''国魂'''(くにたま)とは、[[神道]]の観念の一つで、国([[令制国]])または国土そのものを神格化したものである。'''国霊'''とも書く
 
[[本居宣長]]は、「その国を経営坐(つくりし)し功徳(いさお)ある神を、国玉国御魂」というと書いている。古来、国を治めるのは為政者だけでなく、その土地に鎮座する神の力も働いて成就されると考えられていた。
[[大国主|大国主神]]の別名に「大国魂神」「顕国魂神」があるが、これは各地の国魂神を大国主に習合させたものと考えられている。各地の神社で開拓の祖神として祀られている大国主は、元々はその地の国魂神であったと考えられる。
 
「国魂(国霊)」が社名に含まれる、または神名に「国魂(国霊)」がつく祭神を祀る神社には以下のようなものがある。
*[[生国魂神社]]([[大阪市]][[天王寺区]])
*[[伊佐須美神社]]摂社会津大國魂神社([[福島県]][[大沼郡]][[会津美里町]])「会津大国魂神」
*[[大國魂神社 (武蔵)|大國魂神社]]([[東京都]][[府中市 (東京都)|府中市]])
*[[大國魂神社 (磐城)|大國魂神社]]([[福島県]][[いわき市]]平)
*[[國魂神社 (いわき市)|國魂尾張大国霊神社]](福島[[愛知いわき]][[稲沢勿来町]]「尾張大国霊神」
*[[河内國魂神社]]([[兵庫県]][[神戸市]][[灘区]])
*[[國魂神社 (いわき市)|國魂神社]]([[福島県]][[いわき市]]勿来町)
*[[國魂神社 (津市)|國魂神社]]([[三重県]][[津市]])
*[[生國魂大和神社]]([[大阪市奈良県]][[天王寺区理市]])「[[倭大国魂神]]」
*[[尾張大国神社]]([[愛知徳島県]][[稲沢美馬市]])「倭大国魂命」
*[[大和大国魂神社]]([[兵庫県]][[南あわじ市]])「大和大圀魂命」
*[[安宮神社]]([[長野県]][[東筑摩郡]][[筑北村]])「信濃大国魂命」
*[[若宮八幡神社]]摂社高宮([[三重県]][[津市]])「伊勢大国御魂神」
 
[[アメリカ合衆国]][[ワシントン州]]の[[アメリカ椿大神社]]には「米国国魂神」が祀られている。