「Portal‐ノート:軍事」の版間の差分

m
タグ: サイズの大幅な増減
例えれば消火器のあり方を見てみれば解りやすいでしょうか?消火器は製造するにあたり一定の規格が定められていますね。安全栓の位置と向き、対応できる火災の表示方法といった諸要素がありますが、製造メーカー(これを置き換えるなら編集者ということ)ごとにバラバラであれば火災時に使用者(これを置き換えれば閲覧者に)が戸惑い、使用に支障をきたしかねません。
 
使用方法の記載がA社製品ではイラストと色分けに簡単に記述が、B社製品ではイラストのみ、C社製品では箇条書きのみ、D社製品にいたっては箇条書きですらなく書き殴っているだけ、といったような有様ではイザという時に戸惑う原因になりかねません。だからこそ製造について一定の規格が定められ、どこの製造メーカーが作っても最低限度の性能が期待できます。現状こういった運用法はwikipedia日本語版ではこういった成果を期待しにくいのではないかと思います。
 
*'''国軍記事について'''
19,853

回編集